リバティは買取可能なのか?

 

リバティとは日産で2004年まで販売された国産車nのことです。現在販売されていない車を売ることは可能なのでしょうか?

 

高速道路を走行していると、当時の走り屋の憧れだった「トヨタのハチロク」が走っていたりと、人気の車は生産がストップしても需要があるんです。
ということは、リバティも需要があれば販売するのは可能ということになりますね。

 

海外に目を向けてみる

 

日本の中古車は、アジアや南米、中東、アフリカのエリアに輸出されていることをご存じでしたか?
旧山手線の車両が海外に輸出されて現地の人の生活の足になっているのと同じです。

 

日本では需要がなくても海外では需要が高いため、リバティの価値は日本国内よりも海外の方が高いようですよ。
日本国内で、海外のルーツがある業者を探して買取をお願いするのもいいでしょう。
他には、ビジネス英語ができる人なら海外向けの車のオークションサイトもオススメです。

 

『trade car view』という個人間取引が可能なサイトもありますよ。

 

少し脱線しますが、trade car viewは孫正義氏とビル・ゲイツ氏の合意によってできた個人間取引の新たなビジネスで、
「中古車輸出ビジネス」のサイトです。
皆さんが乗らなくなったリバティを、海外の人の生活の足として使いたいという人がいるかもしれません。
もし、興味があればサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

 

業者での買取の相場は

 

買取の話を戻して、ここではリバティの買取の相場を見ていきましょう。

 

 リバティの最安値は約7万円
走行距離が10万円キロ以上だと、どの年式でも7万円前後のようです。

 

 リバティの最高値は約30万円
走行距離は5万キロ未満。
5万キロ〜8万キロだと約20万円前後だと言われています。

 

 内装やオプション、人気のモデルであるほど相場は高くなる

 

 

リバティを売るだけで、相場がこんなにも差があるのは中古車業界では当たり前のことです。
より高く、価値のある車として査定してくれる業者を見つけられるかどうかで、査定にも大きく影響するので注意してください。

 

多くの業者の見積もりを取ったほうがいい

 

リバティを売るには、どうするのが一番いいのか。。。
大手の業者にこだわるよりは、多くの業者の見積もりを依頼してみてゆっくり検討したほうが良いと考えましょう。

 

たくさんある買取業者でおすすめしたいのがこちらです。

 

 ズバット車買取比較

 

 

 

業者に見積もりが依頼できる一括査定サイトです。
200社以上の業者が参加しています。大手の有名業者から地域密着型の業者まで幅広く見積が依頼できます。
日本最大級の規模を誇っており、日本国内どこからでも一括査定の依頼ができるそうで、とても便利で使いやすいと思います。

 

リバティのような古い車を積極的に買取ってくれる業者を探す手間が省けます。
参加している業者の数が多いため、当然高価買取に期待が持てますよね。

 

 

 かんたん車査定ガイド

 

 

 

こちらはじっくり、ゆっくり買取業者を探したい方にオススメのサイトです。
申し込みは簡単!45秒で完了!
最大10社からの見積もりが可能です。その中で最高値を出した業者をピンポイトで探せるメリットがあります。

 

リバティが業者にとってレアな車なのかどうかはこの2つのサイトを利用してみてみましょう。

 

 

 

更新履歴